新着情報 きょうだいのための合宿


ケアラーアクションネットワークは

障害がある人々のきょうだいが

生活課題を家族だけで抱え込まずに

それぞれに自立して生きるための

きっかけを作ります


きょうだい同士で対話をすることで、自分の気持ちが整理され問題解決の糸口が見つかります!!

第54回障害者のきょうだいの集い 【9月参加者募集中】

2018年日(土)13:00~15:00

第54回 障害者のきょうだいの集い

 

参加者の声

・自分の気持ちを、そのまま受け止めてもらえる

・将来への不安を解消するヒントが得られる

・毎回新鮮な驚きと学びがある!!

・何度もリピートしたくなる!!

・参加するたびに新しいものを得られる!

 

お申込み:こちらをクリック 

これまでの様子:こちらをクリックして下さい。


2018年開催予定日:10月13日(土)、10月20日―21日(合宿)、11月10日(土)、12月8日(土)

これまでの「きょうだいの集い」の様子を更新しました!

https://canjpn.jimdo.com/activities/きょうだいの集いとは/これまでの集いの様子/


CAN Sibling CAMP 2018 きょうだいのための合宿

日時:2018年1020日(土)~21日(日)
開催地:桜美林伊豆高原クラブ(温泉あり)
内容
1日目

・自己紹介

・CAMP版『きょうだいの集い』

・フリートークで語り尽くそう

2日目

・テーマトーク

・気付きのシェア

 

 参加費:3000

※宿泊・食事代(ひとり10,500円)と交通費が別途かかりますのでご留意ください。

 

  お申込み
https://canjpn.jimdo.com/entry-form/合宿参加申込フォーム/

現在お申込み22

1部屋追加しました



Sibkoto シブコト | 障害者のきょうだいのためのサイト

 

CANサイト トラフィック数 第4位

日本初、体験談投稿サイト

Sibkoto シブコト

 日本全国の『きょうだい』が自らの体験談や

今までひとりで抱えて来た複雑な気持ちを匿名で書き込むことができる投稿型サイトです。

きょうだい会員募集中。会員登録は無料です。

 

https://sibkoto.org/

現在会員数:200
As of 2018 July



ダウン症の高齢期

 アメリカでは、ダウン症候群の成人の方々の高齢化に着目した医療的調査が行われレポートが報告されています。
 彼らは一般的に中年期を過ぎると「加速老化」をするといわれています。これは、一般よりも早い年齢の成人に、老化に共通する典型的な症状および身体的特徴がみられるからです。本レポートではその詳細な報告がまとめられています。(英文のみ

https://canjpn.jimdo.com/information//ダウン症候群とは/ダウン症の高齢期/

CANは、ダウン症候群の成人の中年期、老齢期の課題を共に考え調査し、彼らのQuality of Lifeについて検討することに興味のある方々を募集しています。きょうだい、親御さん、医療関係者などの専門家のお力を必要としています。興味のある方、すでに研究・調査をされている方々、ぜひご連絡ください。 


Video Clip

Facebook

Twitter



よく読まれているページ


第1位『ダウン症 中年期の症状と特性』

ダウン症のある人達の中年期以降の医療的ケアについて

 CANウェブサイトのアクセスNo1サイトは「ダウン症 中年期の症状と特性」です。主に12歳以上のお子さんを育てているお母さまに読んでいただいているようです。
 日本では、ダウン症のある人々の中高年期における医療的ケアへの配慮や実態はあまり公表されていません。
 CANは積極的に中年期・老齢期のダウン症のある人々の生活に関心を持ち関連情報を集めています。情報をお持ちの方、あるいは一緒に調査することに興味のある方がいらしたら、canjpn@gmail.com までご連絡ください。



第3位『きょうだいの意識調査』

障害者のきょうだいの意識調査
1997・2015年実施

 障害者差別解消法が施行され、障害者雇用が促進され、2020年のパラリンピックに向けて身体障害者スポーツも注目を浴びる中、知的障害者を取り巻く環境も大きく変化しています。

 では、彼らを幼い頃から見守り、ケアしてきた『きょうだい』の環境は変わったでしょうか? 


 きょうだいが持つ「将来への不安」は20年前から変わらずあって、それは全く解決していません。

それは「きょうだいの声」が家族や社会に届いていなかったからです。CANは1997年と2015年の二回に渡り、きょうだいに意識調査を実施しました。その結果を是非ご覧ください。→ こちら


ブログ

第50回きょうだいの集い https://ameblo.jp/mochiky/entry-12375953199.html


Books

自分のために生きる

~知的障害者のきょうだいが立ち向かう課題

きょうだいは自分のために生きていいんだよ 

持田 恭子(著) 絶賛発売中!Amazonプレミアム会員は無料
http://amzn.asia/8YMORBc 

きょうだいたちののリアルな声と著者の経験談を通して、きょうだい特有の悩みや問題を解決するヒントを紹介しています。

 

 

お客様の声

✰ 入口は障害者に関わる人たちの事ですが、本質は、障害の有無に関わらないと、読み進める程に感じました。(かず)
✰ きょうだい児の本音をここまで書いた本はこれまでになかったのでは?(吉川)
✰ 次男との関わり方にとても参考になりました。次男が大きくなった時に読ませたいと思います。
✰ この本は障害者を持つ人だけではなく、全ての人に役立つものだと思う。子育て中の人、人生について悩んでいる人など、自分に置き換えて読んで見ると、何かしらのヒントが得られる。(福ちゃん)