障害や病気や困難を抱える人のきょうだい支援


日本にはおよそ936万6千人の障害者(※)がいます。

 

これは日本の全人口に占める割合の7.4%に相当し

13人に1人には何らかの障害があることを示しています。

 

そして、かれらのそばには”兄弟姉妹”がいます。

この兄弟姉妹のことを、ひらがなで「きょうだい」といいます。

平成30年度障害者白書内閣府調べ




講演会・シンポジウムのお知らせ

きょうだいが抱える課題を年代を追って解説しながら、ライフステージごとに必要な情報や具体的な支援策についてお伝えします。きょうだいだけの座談会もありますので、是非お越しください。

日 時:2019年11月2日(土)

お申込:oneone05611@bz01.plala.or.jp

会 場コラッセ福島4階401会議室

参加費無料

終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

11月16日(土) きょうだい分科会にて、有馬桃子さん、滝島真優さん、持田恭子の3名が登壇し、きょうだい支援についてのシンポジウムを行います。

 

ダウン症会議 きょうだい分科会

お申込:

https://jcds.jpn.org/jcds2019/preliminary-application/

終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。



トピックス


中年期のダウン症のある人の健康


【著書】自分のために生きる



きょうだいのためのオンラインサイト

シブコトSibkoto


ホンマルラジオ ケアラーチャンネル

なんてたってCAN!


ヤングケアラーについて

ヤングケアラー研究会


親が元気なうちに準備欲しておくこと

突然、親代わりになったら

きょういだいは、どうしたらいいの?