「これから先、いくら貯金をしておけばいいんだろう・・・」

とお悩みの、障害者のご家族の皆さまへ


マネープランの専門家と一緒に
ライフプランを作ってみませんか?


2019年10月5日(土) 13:30~16:30 

会場 :ワイム貸会議室四谷三丁目


こんな方におススメです

       □ 将来うちにはどのくらいお金が必要なのか心配だ

      □ 障害年金など公的年金制度のことをもっと知りたい

      □ 家族信託について詳しく知りたい

      □ お金のことを気軽に相談できるところがほしい

       □ 将来のライフプランをどう作ればいいか分からない


家族が安心して暮らせる制度をお伝えします

講師:佐藤 加根子 先生

FP相談室ディアプランニング代表

 

こんにちは、障害のある我が子のためにお金を残す方法をそれぞれのご家庭で考えていらっしゃると思います。

 

長年蓄え続けているその貯蓄方法を、ほんの少し間違えてしまうと、それは「使われないお金」になってしまうことをご存知でしたか?

 

本セミナーでは、障害のある方や、そのご家族が困らないために、きょうだいの皆さんが心配されていることを解消し、いまのうちに知っておきたいお金の知識について、お伝えいたします。





セミナープログラム

1.障害についての基本的な知識

障害の知識および障害者手帳と障害年金の違いについて正しい知識を学びます。


4.将来安心して暮らせる制度

成年後見制度の落とし穴、信託制度を利用したセーフティーネットの使い方を学びます。


2.ライフプランニング

知識編と実践編を行います。自分と家族の未来予想図を作ってみましょう


5.人生100年時代を生きるには

これから先の生き方を具体的に描きながら、セミナーの内容を振り返ります(質疑応答あり)


3.お金の貯め方・守り方

利率・時間・分散を利用して、使う時間と目的でお金と、入れるポケットを分けましょう。



前回のセミナーの様子


参加者の声  

セミナーを受けて良かった点は、

きょうだいの立場になってお話をいただけた点です。

兄弟に障害があると、小さい頃から障害者年金や

その他の社会のセーフティーネットを知らずに、

親自身の苦労をみて育つので、

漠然とした不安を抱えて生きていきます。

 

それは社会人になってより強まり、

就職や転職、結婚などライフステージが変化するとき

にいつもきょうだいの今後のことが頭をよぎります。

 

前回のセミナーでは、

きょうだい自身が自分の人生を生きてよいのだということ、

障害のあるきょうだいは年金や社会のセーフティーネット

をうまく利用し、生活が可能となることを知れて、

漠然とした不安が軽くなりました。

 

誰も教えてくれなかったことでした。

両親とも話し合うきっかけになったので、本当に良かったです。

 

東京都在住 20代 女性


参加費 

一般3,000(税込) ご紹介割引1,000 円(税込)
大学生1,000円(税込) 小中高生無料

※学生の方は、学生証をご提示ください。


参加者特典

みらい予想図とライフプランシートをプレゼント
みらい予想図とライフプランシートをプレゼント
個別相談ができます(60分無料) ※別途ご予約が必要です
個別相談ができます(60分無料) ※別途ご予約が必要です

参加申込フォーム

下記のURLをクリックしてお申込みください。